オンライン麻雀が誕生する前に、1994年にオンラインカジノが、ヨーロッパ市場にて初めて登場しました。

これらオンラインカジノ会社は、現在でも大手ゲーム提供企業として存在しています。

オンラインカジノが登場した1994年、アンティグア・バーブーダという島国が、世界で初めてオンラインカジノライセンスを発行して以来、各国でライセンスが発行されています。

ライセンス機関の普及と規制の改善により、プレイヤー保護、マネーロンダリングの防止体制が強化され、現在ではプレイヤーにとって安全な環境が確保されています。

オンラインカジノ業界は20年以上の歴史を経て、ゲームの種類も多様化しています。

例:

  • オンライン麻雀
  • ライブカジノゲーム
  • 対戦型ポーカー
  • スポーツブック
  • ビンゴ
  • Eスポーツなど。

世界でも特にオンラインカジノが盛んなのはヨーロッパで、数多くの運営会社、ゲームメーカー、決済会社が上場を果たしています。

各企業が日常的に、テレビCMやスポーツチームスポンサー契約を重ねる巨大産業なのです!

オンラインカジノに関する法律は、ヨーロッパ各国も日本と同様、明確ではないケースが多いのですが、近年は法整備を整い、一般企業と同じく納税義務も発生しています。

米国市場も各州ごとに法整備が整い始め、合法化、もしく部分的な合法化となっています。

【広告】オンラインカジノを制する情報教材

GGバカラ戦法-PB法 【GG一撃法】ルーレット・バカラ等勝率5割のゲーム有効戦法 GGル-レット進撃法 GG連確法(一撃進化打法)勝率5割ゲーム有効戦法

ルーレット一点張りの極意「一極法」

目標額を定めて攻略する「ルーレット投資術」

【初回30日間無料体験Kindle(電子書籍ウザク式麻雀学習 牌効率価格¥1,188が無料に!

おすすめの記事