オンラインカジノ選びですが、決済代行会社にアカウントを作ってしまえば複数のオンラインカジノサイトにアカウントを開設することは問題ありません。

あなたが好きなだけ選択していいと思います。理由は簡単です。

パチンコと同じでプレーヤーは常に勝てる台、勝てる機種でプレーをしなければいけないからです。

「昨日はオンラインカジノA店で勝利したけど今日は負けた」と言うことはよく聞く話しですが、真剣にプレーしているなら、場所を変えてプレーをし直して勝つことを第一の目標にしなければならないと言えます。

そのためにも選択肢を多く持つことは何ら問題ないと言えるのです。ただ注意しなければいけないことがあります。

アカウントが多くなればなるほどその管理が大変になります。

ログインコードを各店ごとに作成していると面倒だからと、同じアカウントでログインすると今度はハッキングの被害に遭いますので、その点を注意してください。

また、アカウントを開設する前に、運営に信頼性があるかどうか口コミを調べることも大事です。

もう一つ重大な注意点があります。

最近できたばかりの日本語対応のオンラインカジノですがほとんどがフィリピン政府の許可のもとで出来たオンラインカジノサイトです。

私も確認しましたがほとんどがフィリピンにて認可を取得したオンラインカジノサイトでした。

確実ではないのですが、あなたの口座(アカウント)にあまり残高を残さないようにしましょう。

現在のフィリピン大統領はフィリピンのトランプと言われるぐらい過激でワンマンです。

その大統領はオンラインカジノ撲滅を念頭に置いています。

昨年も警察による大掛かりな摘発を行い中国系オンラインサービス大手が倒産しました。

今後は日本語対応のオンラインカジノサイトを運営する業者も認可の取り消しや、契約の更新が出来ない可能性もあります。

せっかくあなたが勝利したお金を口座にキープしていたのに払い戻しができないなんてことになるかもしれません。

  • カジノジャンボリー
  • クイーンカジノ
  • ジパングカジノ
  • ハッピスターカジノ
  • ラッキーベイビーカジノ

参考にですが、上の5店舗はきちんとした認可運営をされているようなので、すぐにどうこうなると言うことはありませんので、プレー自体に何ら問題はありませんが、ただ何かあってからでは遅いのでリスクは分散させましょう。

自己責任になりますので常に注意しましょう。

おすすめの記事